スマホ痩身エステ

雇用契約書の保管は会社にしてもらうべきか

2019年7月29日(月曜日) テーマ:

契約は本来口約束でも成立しますが、契約書は合意内容を確認して将来の証明にする目的で作成します。

会社で従業員として働くことは会社と雇用契約を交わすのと同義ですが、一方は給料を払う側、他方は受け取る側ということからも、時としてその利害は対立します。

利害が対立した時に調整するのも雇用契約書の大切な役割なので、当事者がそれぞれ一通ずつ保管することが重要です。

改ざんや破棄などの違法行為を会社がするとは考えにくいですが、契約を書面にするということはそれぞれが一通ずつ保管し合うことを予定しています。


雇用契約書の正しい書き方と見本の雛形販売